いちご鼻に悩んでいる私がたどり着いたビーグレン

毛穴のトラブルと言えば、

  • たるみや開き
  • 黒ずみ
  • つまり

がありますが、どのようにして改善をしていったら良いのか悩むところです。使うとしたら出来るだけしっかりと毛穴対策ができるアイテムの方が良いですし、二度と毛穴のトラブルで悩まないようにしたいですよね。

いちご鼻になった私の鼻実は私も毛穴のことで悩んでいて、いわゆるイチゴ鼻。数年前はここまで酷い状態ではなかったと思うんだけど、30歳を過ぎてから急激に毛穴が気になるようになったんです。

ケアのやり方がわからない頃は、余りにも毛穴が気になって3日に1回くらいのハイペースで毛穴パックをしていました。角栓がニュルっと取れるのがすごく気持ちが良くてクセになっちゃってたんだけど、それが逆効果ということを知ってショックを受けました。

そこから真剣に対策方法を考えて、たどり着いた先がビーグレンというスキンケアアイテムでした。期待半分、不安半分のドキドキとした気持ちで使ってみることにしたのです。

ビーグレン 毛穴ケアセット
http://www.bglen.net/keana/

肌タイプは乾燥肌、年齢はアラフォー

ビーグレン 毛穴ケア セット学生の頃はオイリー肌だった私も、年齢を重ねるごとに乾燥が気になり、今では立派な乾燥肌。アラフォーということで、「毛穴の開きの原因に加齢も関係しているのでは?」ということでビーグレンを選んだわけですが、パッケージなどを見た感じはすごくシンプル。

香りも気にならず、顔に使うアイテムなので無臭に近いというのは嬉しいですね。それぞれ手にとって確認をしつつ、まずは朝の洗顔から使ってみました。

クレイウォッシュビーグレンの洗顔料はクレイウォッシュなので泡立て不要。よく毛穴ケアのためには洗顔料をしっかりと泡立て、キメの細かい泡で洗うのが良いと言いますが、正直な話、朝の忙しい時間帯に泡立てるのって面倒なんですよ。

お肌のケアに面倒という言葉は禁句なのでしょうか、ビーグレンなら手にとってそのままお肌に乗せて、クルクルと優しくマッサージをするだけでOK。これならどんなに忙しい朝でも、しっかりと毛穴のケアができます。

初めは「これで本当に汚れが落ちるの?」と疑問に思いましたが、十分に泡立てることができない洗顔料を使って肌に負担をかけるよりも、クレイウォッシュで毛穴の汚れをキャッチして落としたほうがいいですからね。

ただ気になったのは、「クレイウォッシュが少し緩いかな?」ということ。洗顔をしているとき、掌から液だれのような感じでヒジまで伝わってきてしまったのが思わぬ落とし穴でした。

もちろん私は洗顔をするとき腕まくりをするので問題なかったのですが、気持ちよく洗顔するためにも腕まくりは必須ですよ。

メイクのノリが全然違う

ビーグレンのトライアルセットを使って、すぐにいちご鼻が改善したり、他の毛穴トラブルが改善するわけではなかったです。それもそうですよね。長年積み重なってできてしまったものが、わずか数回使っただけで改善するわけはありません。ついつい効果を期待して、即効性を求めてしまいますが、それではお肌の負担も測りしれません。

・トライアルセットは自分のお肌に合うか合わないかを見極めるアイテム

と思って利用をすると良いと思います。もちろん毛穴のトラブルが少しでも改善できればさらに良いですけどね。

でも、良かった点もあるんです。

トライアルセットの中に入っている化粧水・美容液・保湿クリームの中でもビックリしたのが美容液。化粧水と間違えてしまうくらサラっとしているのに、お肌に乗せるとスっと馴染んで、化粧水とは違う保湿感があるんですね。

オイルに近い感じがしますが、そこまでテカったりすることもなく、美容液の後に使う保湿クリームの邪魔になることもないです。

さらに私にとって嬉しかったのは、ビーグレンを使ったあとのお化粧のノリが全く違うということ。私の酷いイチゴ鼻の状態を見てもらいましたが、ファンデーションで何とかギリギリ隠せる状態でも、時間が立つと毛穴のところがポツポツとして目立ってしまうんです。

使っているファンデーションは変えていないのに、しっかりとお肌にフィットしている感じで、時間だたってもヨレたりせず、毛穴が目立つようなこともありませんでした。

毛穴のケアはもちろんだけど、メイクの仕上がりにも変化が見られるということは、お肌の調子が良くなっている証拠だと思いませんか?

ビーグレン 毛穴ケアセット
http://www.bglen.net/keana/


ためになる記事だったら、ボタンをクリックしてみんなに教えてあげてね。